FC2ブログ
2012.05.26 ハブラシ効果
ハブラシが、歯磨きやお掃除以外の場面でも、こんなに素晴らしい効果を発揮するとは!?
という うれしい事件がありました。

きょう、Wさん(小1)のレッスンの時、
かわいいハブラシを5本、テーブルの上に並べていたのです。なんとなく。
それぞれ 持ち手の部分に 指人形のようなサイズの ピンクのうさぎさんが付いていて、
底は吸盤になっていて、テーブルの上に立ちます。
戴き物なのですが、あんまり可愛いので使うのがもったいなくて、新しいまま置いていました。

Wさんは、それを見つけるなり、大はしゃぎで、
「みがわりかくれんぼ、しよう!」と、5本を手に持って、ぴょんぴょん跳びました。

「ちょ、ちょっと待って。 まずレッスンしようよ」と私。
「じゃあ、5本のうさぎさん、あっちこっちに かくすからね。
 ほんとのかくれんぼじゃなくて、うさぎさんが みがわりに かくれるってこと」とWさん。マイペースです。

「ピアノは?」
「ひくから、ひくから。 かくすあいだ、めかくししてて」

待つこと1分。
「おまちどおさま。かくしたよ」
「はい、では、ピアノです。
 『すなおな心』、きょうは、しあげ気分で、5回、弾きましょう」
「じゃあ、1回ひきおわるたびに、うさぎさん、さがしてね」
「OK!」

Wさんの演奏、いつもより陽気です。スイスイ弾いています。
ミスタッチしても、「なんでやねん!」と自分でツッコミを入れながら、楽しそうです。

約束通り、彼女が1回弾き終わるたびに、私はうさぎさんをさがしました。
冷蔵庫にくっついてたり、おざぶとんの下に埋まってたり、ペン立てに入ってたり…。
見つかるたびに、「うさぎさん、みっけ! 上手に弾けました!」と言いながら、
テーブルの上に、バシッと立てました。
吸盤のおかげで、気持ちよく立ってくれます。

Wさんはノリノリで、5回弾けましたので、
テーブルに5本、ハブラシが立ちました。

「もっとしようよ! こんどは、アラベスク!」と、Wさん、やる気満々。

そういうわけで、きょうは、「すなおな心」も「アラベスク」も「かわいいオーガスティン」も、
全部5回ずつ、弾きました。
ハブラシの身代りかくれんぼとセットで。

Wさんの演奏中、私はすぐ隣の椅子に座っていながらも
ハブラシの隠し場所が気になってキョロキョロしていたら、
「ピアノひいてるときは、わたしだけをみて!」と言われてしまいました。

ごめんごめん!
これからは、あなただけを見ます。
ちゃんと聴いてますよ。
じょうずになったね。


スポンサーサイト



Secret