FC2ブログ
2012.05.23
水曜日は、女声合唱団‘コールブリージン’。
きょうは、新曲「糸」の楽譜が配られました。
オリジナルは、1998年に発表された中島みゆきさんの作品ですが、
2004年にBANK BAND (vocal 櫻井和寿さん) のカヴァーで、さらにヒットしたそうです。

じつは、この曲には思い出があります。
6年前、音楽仲間のSさん (vocalist) のライブで、私は伴奏を頼まれたのですが、
その時の曲目の中に「糸」がありました。
Sさんから教えられるまで、私はその曲を知りませんでしたが、
合わせ練習を重ねるうちに、なんていい曲なんだろうと思うようになりました。
本番も、彼女の心のこもった歌唱に感動しながら、寄り添うように伴奏しました。

そのライブを終えた後、Sさんは、考えるところがあって、一人旅に出られました。
しばらく音楽活動も休止されるとのこと。

「Sさん、今頃、どうしてるのかな…。
 また、あなたの歌声が聴きたいです…」
ときどき、Sさんのことを思い出しては、胸の奥で、「糸」のメロディーが巡っていました。

ある日、近所のスーパー‘千成’に買い物に行き、
カレー・ルーが並ぶ棚の前で、どれにしようかな、と眺めていた時、
突然、頭上から「糸」が降ってきました。櫻井さんの歌声で。

♪どこにいたの 生きてきたの
 遠い空の下 ふたつの物語

Sさんのことを思い出して、涙があふれてきました。
カレー・ルーの並ぶ棚の前で、しばらく動けなくなってしまいました。
千成さん、店内放送、ありがとう。

あれから6年。
Sさんは辛いことを乗り越えて、この春、とびきりの笑顔で、ライブを再開されました。
もちろん、聴きに行きました。

♪縦の糸はあなた 横の糸は私
 織りなす布は いつか誰かの
 傷をかばうかも知れない

中島みゆきさん、すばらしい歌詞をありがとう。
今度は、女声合唱で歌います。私は伴奏ですけど。
誰かの包帯になれるかも知れない、そんなあたたかい演奏ができますように、
今週からしっかり練習したいと思います。


スポンサーサイト



Secret