FC2ブログ
2012.05.08 いそしぎ
明日のコンサートに備えて、「いそしぎ」(The Shadow of Your Smile)をしっかり暗譜しなおしました。
ピアニカ独奏です。
カラオケ伴奏はMDに録音しています。

この曲、3月末のコンサートでも、一度 演奏したのですが、
時間がたつと、表現上の細かい約束事
(‘ここで盛り上げよう’とか、‘ここはサラリと’とか、‘ここはちょっと待ってから’とか、
 独奏者の自分と 伴奏者の自分で 打ち合わせたこと) の記憶が
あいまいになっている部分があり、
どうするんだったっけ?と、初めて編曲した日の熱い自分に もう一度 問い直すのでした。

この作業を丁寧にしておかないと、
本番、ピアニカだけ情熱的で、伴奏は やけに冷静だったり、
その逆だったり、
部分 部分で、独奏と伴奏の気分の高揚の仕方に温度差が生じて、
あらら、ということになってしまいます。

きょうは、5回ほど吹いているうちに、「そうそう。こういう感じだったわね」と思い出しました。
適度に、熱くなってきました。

この曲を主題歌に持つ 1965年のアメリカ映画“The Sandpiper ” (邦題‘いそしぎ’)は、
エリザベス・テイラーとリチャード・バートンの共演で、大ヒットしたそうです。
出逢いと別れ。 愛の喜びと苦しみ。
スクリーンの中の人に想いを馳せて、ドラマティックに演奏できたらと思います。


スポンサーサイト



Secret