FC2ブログ
「これらのことをあなたがたに話したのは、
 わたしにあって平安を得るためである。
 あなたがたは、この世ではなやみがある。
 しかし、勇気を出しなさい。
 わたしはすでに世に勝っている」(ヨハネ福音書16:33)。

(‘わたし’というのはイエス・キリストのことです。日本聖書協会口語訳)

きょうの礼拝で、あらためて教えられました。

困惑すること、悩むこと、どう考えたらよいのか分からないこと、
日々、いろんな問題がありますが、
それらと どのように向き合い、闘い、乗り越えていくのか、
その方法は、ただ一つ、
先立ってくださる神様を仰いで、祈りつつ歩むことです。
同じ道を歩む友と、助け合い、赦し合い、励まし合いながら。

牧師先生の説教をお聞きしたあとの讃美歌は、「ながき道 ひとりあるきて」でした。
スペイン民謡「ファニータ」のメロディーに乗せられた 力強い信仰の歌詞。
愛する兄弟姉妹と共に賛美しながら、希望と勇気があふれてきました。

  1. ながき道 ひとりあるきて、
    罪多き 過ぎし日よ。
    すくいぬしの み声を聞きて、
    こころうごき わき立ちぬ。

     ※いざ立ちて み足のあとを、
      いざ立ちて すすみゆかん。

  2. わがまえに 主は立ちたもう、
    つよき敵 いかにあれ、
    仰ぎ見るは ただ主のみ顔、
    たたえ歌は あふれくる。
 
     ※(おりかえし)

  3. あらし吹く さわがしき世に、
    日々友は ほろびゆく。
    救いのわざ おおしくつとめん、
    主は先立ち すすみたもう。

     ※(おりかえし)

                   (日本基督教団出版局『讃美歌第2編』140番)


スポンサーサイト



Secret