FC2ブログ
2012.04.25 目次づくり
Eさん(小1)のレッスンで、 「ブルクミュラー教本」(全25曲)の目次づくりをしました。
もともと、その本には目次があるのですが、
生徒さん自身の手で、イラスト入りの、手書き文字の 楽しい目次を作ったら、
この曲集に、さらに親しみが湧くのでは、と思い付いたのでした。

今月から このテキストをスタートしたばかりのEさんですが、
この目次づくり、大喜びでした。

「ブルクミュラーさんはドイツ人なのよね。
‘Burgmüller’って書くの難しかったら、カタカナでもいいよ」と私。
「いいえ、ちゃんとマネしてドイツのABCでかきます!」とEさん。

「題名の漢字が難しいところは、平仮名でもいいよ」と私。
「いいえ、ちゃんと 漢字で かきたいです!」とEさん。

1曲目の「すなおな心」から、早速 ‘心’という漢字が出てきましたが、
頑張って、しっかりお手本(もともとの目次ページ)を見て、書き写せました。

続いて、「無邪気」とか「進歩」とか「優美」とか、意味も漢字も難しい言葉が次々と出てきましたが、
楽しそうです。

私は、1曲ごとに、その題名の意味を知らせ、曲の出だし部分をさらりと弾いて、
「題名にぴったりのステキな音楽よね。はやく弾きたいね」と、紹介しました。

最後の25曲目は「貴婦人の乗馬」。
「どんなおしゃれな乗馬でしょうね」
♪パカッ パカッ パカッ パカッ
と歌いながら、色鉛筆で模様を描いていました。

完成しました! オリジナル目次。
あれも弾きたい。これも弾きたい。
夢が膨らみます。


スポンサーサイト



Secret