FC2ブログ
Vさんの歌のレッスンで、きょうの練習曲は、「河は呼んでいる」でした。
テキスト『世界の叙情歌全集』の フランスの歌 シリーズで。

3/4拍子の、思わず体を左右に揺らしたくなるようなメロディーは、
子どもの頃から よく耳にしていて、懐かしい感じがしました。

「たしか、中原みさおさん、とかいう人が、昔、テレビで よく歌ってましたよね」と私。
「みさおさん? 中原ひとみさんなら知ってますけど」 と Vさん。
「あっ、そうだったかも。 同じ人かしら? ちがう人かしら?」
「どんな漢字かしら? 平仮名だったかしら?」

「ひとみさんは、目のくるっとした 可愛い人でしたね」
「ご家族でハミガキのCMに出てましたよね」
「バンビちゃんとか呼ばれてましたね」
「『あんみつ姫』にも出てましたね」
「『7人の孫』にも出てたんじゃないかしら」

50年ほど前のことを、おばさん2人で、ああだったかしら こうだったかしらと
楽しく振り返っていました。

それから、その場で、ネットで調べてみました。

中原美紗緒さん。シャンソン歌手。
1955年 デビュー。
1958-1960年 「あんみつ姫」のヒロイン役。
代表曲は、「パリのお嬢さん」、「フルフル」、「私の心はバイオリン」、「河は呼んでいる」、
「バス通り裏」、「夜は恋人」など。

中原ひとみさん。女優。
1954年 デビュー。
代表作は、映画「純愛物語」。
テレビドラマ「ただいま11人」「時間ですよ」「肝っ玉かあさん」などにも出演。
ライオン歯磨のCMには 家族で10年以上に渡って出演。

Vさんと私は、幾つかの勘違いをしていたことが判明しましたが、
すてきな ダブル中原さんのことを懐かしく思い出すことができて、うれしかったです。

  ごらんよ あの空
  しあわせの陽が
  あなたの上にも
  ほほえんでいる

                   (訳詩:水野汀子)

そんな歌詞のリフレイン部分を歌っているとき、
また希望があふれてきました。


スポンサーサイト



Secret