FC2ブログ
2012.04.11 暗譜
コンサート前は、寸暇を惜しんで、よく 無我夢中で暗譜しています。
中高生の頃、苦手な社会科とか、定期テストの前に よく 一夜漬けしたものでしたが、あの要領です。
火事場の馬鹿力というか、切羽詰まったときの集中力で、
無理やり ぐいぐい 詰め込むと、たった一夜でも、結構な量が入ったこともありました。あの頃。
(テストが終わった途端に、何もかも吹っ飛んで、ちっとも身につきませんでしたが…)

苦手教科の丸暗記は しんどい作業でしたが、
楽譜を憶えることは、私にとって、とても楽しいです。
はっきり言って、暗譜が好きなのです。

コンサートなどで ソロ演奏をする曲は、たいてい 暗譜で臨みます。
これは自分で自分に課したルールです。
暗譜のほうがカッコイイ、楽譜を見ながら演奏するのはカッコワルイ、と 思い込んでいるのです。

思い込んだら まっしぐら。
毎回、コンサート前は大変です。
うれしい悲鳴をあげながら 老骨に鞭打って(マゾ?)
かりかり かりかり 刻み続けています。脳の皺に。

楽譜を見て歌う、楽譜を閉じて歌ってみる、途中で詰まる、
また楽譜を見て歌う、閉じて歌う、さっきよりは歌える、また詰まる…。
ぐるぐる ぐるぐる 何度も 何度も。
本番、お客様のお顔を見渡しながら、にこにこ顔で演奏したい。そのためだけに。

きょうの午前中は 女声合唱団の伴奏の仕事でしたが、練習場所は栂文化会館音楽室、
自転車で片道15分の距離です。
往復で30分。この ひとときが、いつも暗譜の確認に便利。
自転車をぐんぐん漕ぎながら、ドレミで歌っています。
5分程度の曲なら、6回ぐらい歌える計算です。

家にいるときは、楽譜を入念にチェック。
ドレミで歌いつつ、5色の色鉛筆で カラフルにフレージング・マークを書き込み、
譜面と音のイメージを頭に叩き込みます。

夜は祈祷会。
白鷺にある堺キリスト教会です。
バス10分、電車15分、
その間ずっと、膝の上で楽譜を開いたり閉じたり、
心の中でだけ歌っているつもりなのですが、くちびるが たぶん ぴくぴく動いていることでしょう。

中百舌鳥から教会まで、一駅分、歩きます。
その間も ずっと ぼそぼそ 歌っています。
指はひらひら、エアピアノを弾くがごとく、空中をさまよっています。

こうして、きょうは 4曲、暗譜しました。
「ワイルド アット ハート」
「On the sunny side of the street」
「Your cheating heart」
「North wind」

今週土曜日、コンサートです。
あと3日。 しっかり沁みこませなくっちゃ。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/53-548470a2