FC2ブログ
2012.04.10 ラ・ノビア
火曜日恒例 ‘わいわい喫茶’で ピアノ演奏をしました。

カンツォーネの「ラ・ノビア」を弾いていたとき、
ピアノのすぐそばのテーブルに座っておられたRさん(80歳代 ジェントルマン)が、
途中から、 ♪ラララ~ ラララ~ と、歌声を重ねてくださいました。

そして いちばん最後のフレーズだけは、歌詞を付けて 歌ってくださいました。
♪ア~ヴェ マリ~~ア~~

曲が終わって、同じテーブルのお客様は大拍手。

「Rさん、いつも おじょうずですね。 いい お声ですね。」
「いやいやいや、若い頃から、ずっと好きで歌っておったからねえ。
 『野薔薇』とか『菩提樹』とか、原語で歌えるんよ。
 そういうの、ずっと歌っておったからねえ」
「うわあ、すごい!」
「ところで、今さっきの歌は、ケネディ大統領の いちばん好きな歌だったんだよ。
 葬儀のときにも歌われたらしいよ」
「へえ、そうなんですか。 博識ですねぇ」

ここで鍵盤屋が鋭い質問。
「ケネディ大統領がお好きだったのは、『ラ・ノビア』ですか? 『アヴェ・マリア』ですか?」
「え? さっきの歌は、シューベルトの『アヴェ・マリア』じゃなかったのかね?」
一同、わははは!

それから、また ご一緒に、今度はシューベルトの「アヴェ・マリア」を楽しみました。
もちろん、Rさんの美声で、皆さん うっとり。

おしゃべりと音楽と笑いが絶えない‘わいわい喫茶’。
楽しいです。


   白く輝く 花嫁衣裳に
   心を隠した 美しいその姿
   その目に溢れる 一筋の涙を
   私は知っている アヴェ・マリア

   祭壇の 前に立ち
   偽りの 愛を誓う
   十字架に 口づけして
   神の許しを 願う

   その目に溢れる 一筋の涙を
   私は知っている アヴェ・マリア

      (あらかわひろしさんが訳詞され、ペギー葉山さんが歌っておられましたね)


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/52-529f841a