FC2ブログ
保育音楽を勉強中のOさんのレッスンで、
きょうは、ハ長調・ヘ長調・ト長調の、それぞれの基本和音伴奏を練習しました。

まず、「おんまはみんな」「みつばちマーチ」「かわいいオーガスティン」の3曲を
さらりとハ長調で演奏してもらいました。
右手は、楽譜通りのメロディー奏、
左手は、3コード(C・F・G7)を使い分けて、3種類ぐらいの伴奏パターンで。

「カンタンに弾けましたね。
 メロディーとコードネームしか書いてない楽譜って、
 自由で、便利で、楽しいでしょう?」
「はい! こんなに気楽に弾けるとは。
 左手の和音が きっちり音符で書かれてる楽譜よりも、
 ずっと弾きやすかったです!」
「3コードの記号を見て、適当に手のひらの形を変えるだけですもんね」
「グーチョキパーみたいなもんですね♪」

これだけでも楽しいのですが、
ここからが さらに凄いことに…!

「きょうは、ヘ長調、ト長調も、ついでに行っちゃいましょう!」
「え? そんなぁ…。 急には無理です」
「いえいえ、カンタン カンタン♪」

と言いながら、パソコンの楽譜作成ソフトで、移調ボタンをクリック。
即座に、ヘ長調、ト長調の楽譜が出てきました。

「凄い!」
「ね! パソコンさん、かしこいですね。
 メロディーもコードネームも、ちゃんと書き換わっていますよ」

ヘ長調の3コードは、F・B♭・C7 。
ト長調の3コードは、G・C・D7 。
またまたグーチョキパーで、弾けそうです。

「わあ! コードネームってカンタンですね! おもしろいですね!」

その一言が聞けて、ホッとしました。
あとは、楽しく練習するだけです。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/48-83a5790b