FC2ブログ
2012.04.02 鎌倉
毎月第1月曜日は、‘カナリア会’。
赤坂台校区いきいきサロンの定例行事のひとつで、毎回50人ほどの参加、
地域のシニアの皆さんが楽しみにしてくださっている 歌の会です。

野ばら社の『愛唱名歌』から10数曲、
他にも リクエスト曲など、たっぷり90分、次々と楽しく歌います。

きょうは、
「さくらさくら」「知床旅情」「あおげば尊し」「蛍の光」「遠くへ行きたい」
「春の唄」「砂山」「あゝモンテンルパの夜は更けて」「ブンガワン・ソロ」など。

真ん中あたりで ‘懐メロ・コーナー’があり、
そこで ソングリーダーは Kさん(50代レディ)から Lさん(80代ジェントルマン)に バトンタッチ。

今回 選んでくださった懐メロは、
「東京の灯よ いつまでも」(1964年、新川二郎)
「お座敷小唄」(1964年、和田弘とマヒナスターズ&松尾和子)
「鎌倉」(1910年、文部省唱歌・歴史唱歌)
の3曲でした。

歌う前に、曲にまつわる思い出話や解説なども お聞かせくださるので、
さらに その歌に対する親近感が湧き、
ほのぼのとした気持ちを 皆さんで共有しながら、声を合わせて歌うことができます。

「お座敷小唄」の 前奏や間奏に何度も出てくる ♪ズンタン タカタ ツッタ という感じの伴奏、
‘ドドンパ’っていう リズムだったんですね。 懐かしい!

「鎌倉には、旧制中学の頃、2年ほど住んでおりました。
 当時のただ一つの楽しみといえば、
 通学の江ノ島電鉄で 白百合学園の女学生たちと乗り合わせることでした…」

60数年前の 紅顔の美少年 Lさんを思い浮かべて、50人で「鎌倉」をしみじみ歌いました。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/44-66fc4083