FC2ブログ
水曜日は、女声合唱団‘コールブリージン’。
きょうは、90分の練習のあと、親睦会でした。
コーラスの練習そのものも、もちろん 毎週 楽しいですが、
年に一度の親睦会は、とっても賑やか、和気藹々、
食事・トーク・歌声・ゲームなどで 盛り上がり、
メンタル・ハーモニーが ぐっと高まる感じです。

16人でテーブルを囲んで、美味しいお寿司をいただきながら、
全員、3分スピーチ。

恐竜展の話、お孫さんの話、骨折の話、関節わざの話、年賀はがき当選の話、
散歩で出会った人の話、空手の話、オルガンの話、エアロビクスの話などなど、
どれもこれも、合唱の練習のときには聞けない、それぞれの方のセンスが光る 興味深いお話でした。

船場のこいちゃんHさんは、
古き良き時代の大阪商人の やんわりとした表現を たくさん教えてくださいました。
「雨降りの太鼓」(どんならんわ)
「無地の羽織」(いちもんなしですわ)
「赤子の行水」(たらいで泣いてます)など。
なるほどぉ~ と 一同感心。

その続きにさらりと語ってくださった 今は過ぎ去りし 辛かった日々のこと。
お母様に相談すると、
「どないも こないも しょうないな…。
 そやけど、どないかしょう!
 どないかなるわ。
 どないぞしょう!」
と、励ましてくださったそうで、
その大阪弁にこめられた 優しさと 頼もしさのおかげで、ずいぶん力づけられたそうです。

♪ケセラセラ~ なるようになるわ~

スペイン語もいいけど、やっぱりきょうは大阪弁の勝ち♪


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/40-d8d05427