FC2ブログ
きょうは、「認知症サポート養成講座」に出席しました。
‘もんたった’の3人組で。

最近、高齢者施設で演奏させていただく機会が増えてきたので、
そのような講座で勉強することも きっと有益ですよ、と、
地域の民生委員さんをしてくださっているSさんが誘ってくださったのでした。

今まで、なんとなく 素人考えで ある程度わかっているつもりだったような認知症のことについて、
ケア・マネージャーさんが、いくつも実例をあげて、とても詳しく教えてくださり、
ああ、そういうことだったのか、今まで何もわかっていなかったなあ、と
いろいろと認識を新たにさせられました。
とても勉強になりました。

認知症は 誰もが なりうるし、なりたくないと思っていても なるときはなるし、
そういう症状になったときに、まず いちばん辛いのは ご本人だと教えられ、
また、お世話をしておられる ご家族の体験談もお聞きして、その大変なご苦労を知り、
ただただ、頭が下がる思いでした。

「認知症を知り地域を作る10ヶ年キャンペーン、認知症サポーター100万人キャラバン」
ということで、
きょうの1回の講座を受講しただけで、‘認知症サポーター’と認定され、
その印の‘オレンジリング’をいただきました。

これからも、いろいろな施設をお訪ねしていきますが、
ただ歌うだけじゃなく、ただ演奏するだけじゃなく、
どんなときも、できるだけ相手の気持ちになって、想像力を働かせて、
なんとか、優しい、思いやりのある接し方で、いろんな方々とお会いしていけたらと思いました。

「私の喜びが満たされるように、
 あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、
 志を一つにしてください。
 何事でも自己中心や虚栄からすることなく、
 へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。
 自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。
 あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。
 それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです」(ピリピ2:2-5)。

                           ※日本聖書刊行会 新改訳聖書 より


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/29-8a6df508