FC2ブログ
2012.03.13 遙かな友に
火曜日恒例 ‘わいわい喫茶’で ピアノ演奏をしました。
先週に引き続き、
シニアのお客様のリクエストにお応えして、1965~1970年頃の懐メロ・シリーズ第2弾。

「ブルーシャトウ」(ブルーコメッツ) 「夜霧よ今夜もありがとう」(石原裕次郎) 「君こそ我が命」(水原弘)
「小指の想い出」(伊東ゆかり) 「帰ってきたヨッパライ」(ザ・フォーク・クルセダーズ)
「真っ赤な太陽」(美空ひばり&ブルーコメッツ)  「空に星があるように」(荒木一郎)
「銀色の道」(ダーク・ダックス) 「おさななじみ」 (デューク・エイセス) 「ゆうべの秘密」(小川知子)
「虹色の湖」(中村晃子) 「花と小父さん」(伊東きよ子) 「世界は二人のために」(佐良直美)

…と、そのあたりまで弾いたら、お客様の一人 Oさんが、
「よろしかったら、こんなのも弾いてみて。」と言って、
年季の入った ガリ版刷りの歌集を見せてくださいました。
『○○大学 グリークラブ レパートリー集』。
セピア色。押入れの匂い。
もしかすると、半世紀ほど前のものかも?

開いてみると、男声合唱の名曲がズラリ。
「遙かな友に」 「U Boj」 「いざ立て、いくさ人よ」 「Heidenröslein」 「Ständchen」 など。
以前 男声合唱団のピアノ伴奏の仕事を 長らく していたので、
どれもこれも懐かしかったです。

片っ端から弾きました。
1ページ目に載っていた「○○大学 学生歌」も、もちろん弾きました。
力強く、パリッと、メリハリをきかせて、男らしく弾きました。
1950年ぐらいの、詰襟の男子学生に戻った気分です。
(ほんとは、私は女性なんですけど。
 1950年には まだ生まれていないんですけどね…。)

それから、また懐メロ・シリーズ、後半です。
「小さな日記」(フォー・セインツ) 「小さなスナック」(パープル・シャドウズ)
「知りすぎたのね」(ロス・インディオス) 「愛の奇跡」(ヒデとロザンナ) 「今は幸せかい」(佐川満男)
「友よ」(岡林信康) 「たそがれの銀座」(黒沢明とロス・プリモス) 「長崎ブルース」(青江三奈)
「年上の女」(森進一) 「いい湯だな」(ザ・ドリフターズ) 「山谷ブルース」(岡林信康)
「天使の誘惑」(黛ジュン) 「戦争を知らない子供たち」(ジローズ)

懐かしい音楽のおかげで、きょうも 皆さんとご一緒に タイムマシンに乗れました。


      「遙かな友に」               作詞・作曲:磯部 俶

   静かな夜更けに いつもいつも
   思い出すのは お前のこと
   おやすみ安らかに 辿れ夢路
   おやすみ楽しく 今宵もまた

   明るい星の夜は 遥かな空に
   思い出すのは お前のこと
   おやすみ安らかに 辿れ夢路
   おやすみ楽しく 今宵もまた

   淋しい雪の夜は 囲炉裏の端で
   思い出すのは お前のこと
   おやすみ安らかに 辿れ夢路
   おやすみ楽しく 今宵もまた


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/25-9f6c895e