FC2ブログ
毎月第2月曜日は、‘スマイルゲイト’です。
(「笑う門には福来たる」のイメージで作られたグループ名だそうですが、
 文法的には おかしいかも? そこがまた ご愛嬌です。)
これは、シニア中心の 歌のグループ・レッスンで、
発声練習から始まって、毎月4曲程度、懐かしい‘音楽の時間’のようなことをしています。

朝10時から、赤坂台地域会館にて。
メンバーは、20人ほど。
男女比がいいバランスなので、
斉唱も、混声2部のハモリも、ワハハハの笑い声も、気持ちのいい響きです。

トレーナーは‘もんたった’の3人組。
ソプラノ・バリトン・音楽理論、3人の得意分野を生かして、
なんやかんや 講釈を垂れたりもしますが、
♪だ~れが 生徒か 先生か~
みたいな感じで、みんなでワイワイ、楽しくやっています。

毎月、メンバーのリクエストで、次回の練習曲が決まります。
懐メロだったり、唱歌だったり、歌謡曲だったり、叙情歌だったり…。

きょうの練習曲は、
 「風」    (はしだのりひことシューベルツ)
 「なごり雪」(イルカ)
 「春の唄」 (だいぶん昔の歌)

冬らしい曲から、だんだん 春らしい曲になっていきました。

♪ラ~~ ラ~~ ラ~~ 
という 始まりの部分だけ、思いきって 遅~く歌うと、
そのあとの軽快な部分は、打って変わって、ノリノリのサイクリング気分。
紅い花束(希望の花束)と共に、うれしい春がやってきました。


         「春の唄」

   ラ~~ ラ~~ ラ~~
   紅い花束 車に積んで
   春が来た来た 丘から町へ
   すみれ買いましょ あの花売りの
   可愛い瞳に 春のゆめ

      ラ~~ ラ~~ ラ~~
      青い野菜も 市場に着いて
      春が来た来た 村から町へ
      朝の買い物 あの新妻の
      籠にあふれた 春の色

   ラ~~ ラ~~ ラ~~
   鳴けよ ちろちろ 巣立ちの鳥よ
   春が来た来た 森から町へ
   姉と妹の あの小鳥屋の
   店のさきにも 春の唄

      ラ~~ ラ~~ ラ~~
      空はうららか そよそよ風に
      春が来た来た 町から町へ
      ビルの窓々 みな開かれて
      若い心に 春が来た        (1937年 『国民歌謡』)


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/24-4d04ec2b