FC2ブログ
水曜日の夜は、祈祷会です。
今夜は、ヨハネによる福音書2:13-25から、
聖書の教えに耳を傾け、共に語り合い、学び合いました。

「弟子たちは、
 『あなたの家を思う熱心が、わたしを食いつくすであろう』
 と書いてあることを思い出した」(17節)。

「それで、イエスが死人の中からよみがえったとき、
 弟子たちはイエスがこう言われたことを思い出して、
 聖書とイエスのこの言葉とを信じた」(22節)。

その2つの聖句が、きょうは特に、心に響きました。
イエス様の弟子たちって、
よく、ピピン!ときたのだな、と。

いつもイエス様の語られた言葉を心に留めるようにしていたからだと思います。

神様のことが分からない、聖書の言葉の意味が分からない、
深い意味が分からない、そこから何を教えてくださっているのか分からない、
…としても、
今すぐには分からなくても、
つねづね、日々、聖書の言葉を心に蓄えるようにしていれば、
必要な時に、ピピン!と、「ああ、そういうことだったんだ!」と、
分からせてくださる日がくるのだと思います。

御言葉よ、降り積もれ、我が胸に。


スポンサーサイト



Secret