FC2ブログ
2012.09.27 選曲の相談
12月の発表会に向けて、
毎日、一人一人の生徒さんと、わくわくしながら、選曲の相談をしています。

発表会のプログラムの全体が、
出演者にとっても、聴衆にとっても、コンサートとして充実したものとなるように、
クラシックあり、ポピュラーあり、合唱あり、特設コーナーありの、
楽しい企画を考えています。

コンサートの中に、こんな曲があったらいいな。
あんな曲もいいな。そんな曲もいいな。
誰かに弾いてほしいな。
みんなで聴きたいな。
私も客席で聴きたいな。
…と、まず、私の好みで、「名曲リスト」を作りました。
(あれこれ、思いつくままに書いていたら、87曲もありました)、

その中から、生徒さんの一人一人に似合いそうな曲を、個別に10曲程度ずつ抜き出して、
個人レッスンのときに紹介します。
「この曲、いいでしょう? 私の大好きな曲なの。
 この出だし、なんとも言えない 気持ちのいいメロディーね!
 ここんとこの和音がまた、たまらんね。
 この感じ、あなたに似合ってると思うんだけど、どう?
 弾いてほしいな」
と、作品への惚れ具合を語りつつ、1曲1曲 デモ演奏。
軽く解説も交えながら。

「気に入った曲があれば、いくつでも〇印をつけてね」
と言って手渡した曲目表に、
生徒さんが、次々と たくさん〇印を付けてくれると、本当にうれしくなります。

「うわあ、ぜんぶ、いいなあ」 そうでしょう!
「困ったわ~ 迷うわ~」 そうでしょう!
紹介のしがいがあるというものです。

そんなふうにして、ここのところ 毎日、
「迷ったけど、結局、これにします!」という 生徒さんの最終的な決断の宣言で
曲目が決定しています。
どれを選んでくれても、とってもうれしいです。
素敵な曲ばかりですもの。

きょうは、Sさん(小2)が、エルガーの「愛のあいさつ」を選んでくれました。
「この曲、いいよね!」「うん、いいよね いいよね!」

おはよう。こんにちは。さようなら。
またお会いしましょう。 きょうもあなたのことが大好きですよ♪
なかよしさんが、そんな気持ちをこめて、
あたたかい ほのぼのとしたあいさつを交わしている様子。
心やさしいSさんなら、きっと、美しく弾いてくれることでしょう。
楽しみです。


スポンサーサイト



Secret