FC2ブログ
下敷きが好きです。

「下敷き」って…。
①筆記・習字などをするとき、その紙の下に敷くもの。また、そのための文房具。
②物の下に敷かれること。「倒れた材木の―になる」
③創作・制作などの手本・基礎となるもの。「古い説話を―にして小説を書く」

私が好きな下敷きは、①です。

子どもの頃は、毎日 下敷きを使っていたのに
大人になったら、あまり下敷きを使わなくなる人が多いような気がします。
だけど私は、子どもの頃も 今も、ずっと 下敷きが好きで、
毎日 使っています。

手帳にメモする時も、聖書に書き込みをする時も、
専用の小さな下敷きを挟んでいるせいで、安心して文字が書けます。

A4サイズの一般的な下敷きは、いちばんよく使います。
ちょっと何かを書くときも、
ちょっとメモした紙をクリップで留める台にするときも。
そういうわけで、テーブルの上にも、ピアノの上にも、書棚にも、足元にも(?)
見回してみると、あるわあるわ、部屋のあっちにもこっちにも、いろんな下敷きが…。
そして、しばらく使っていなくて仕舞い込んでいても、ときどき眺めて楽しむ下敷きもあります。

というわけで、いつの頃からか、下敷きのコレクターになりました。
といっても、まだ100枚もコレクションしていないと思いますが、
我ながら、いい趣味だなと思います。 エコです。
だって、たとえ100枚集めたとしても、なんと少しの収納スペースで済むことか。
まとめて本棚に立てても、電話帳より薄いのではないでしょうか。
安価ですし。

きょう、スマイルゲイト(歌の会)が始まる前に、メンバーのお一人Qさんが
「先生、今でも、下敷き お好きですか?」と、唐突に尋ねてくださいました。
「はい、大好きですけど…?」
「それは良かったです。
 部屋の整理をしていたら、不要の下敷きが出てきたので、よろしかったらどうぞ」

そう言って、Qさんが お分けくださったのは、マニアには垂涎モノの
4枚の下敷きでした。

・ビートルズ
・ガンダム
・となりのトトロ
・宇宙皇子(utsuno miko)

いずれも、今となっては どこに行ったら手に入るのか見当もつかないシロモノでした。
「うわあ…! ありがとうございます…! …! …!」

きょうは、とりあえず、ピアノの上に ピートルズの下敷きを飾りました。
これで、ビートルズの曲が弾きやすくなりそうです。
LET IT BE。。YESTERDAY。。 HEY JUDE。。 NORWEGIAN WOOD。。。
ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、ジョン・レノン、リンゴ・スター。
4人の顔をかわるがわるしみじみ眺めて、
ヒット・ナンバー、どんどん弾いています。


スポンサーサイト



Secret