FC2ブログ
教会でのコンサートが終わって、約1週間が過ぎましたが、
あの日、演奏したり、共に歌ったり、共に聴いたりした数々の音楽が
いまだ 耳の奥で たえず リピートしていて、
ふと気が付くと、
それは大切な歌詞の断片だったり、美しいメロディーの断片だったり。
幸せな余韻が続いています。

ショパンの「ノクターン 遺作」 「バラード第1番」、
森下奈美さんの演奏、素敵だったなあ…
と思い出しながら、映画「戦場のピアニスト」のサウンドトラックの楽譜を眺めたり。

「つぶてソング」の橋本健一さんの朗読、素晴らしかったなあ…
と思い出しながら、もう一度、詩を読みなおしてみたり。

きょうの‘わいわい喫茶’では、勝手に「平和特集」ということで、
コンサートの曲目を、復習みたいに、かたっぱしから BGM演奏しました。

そういえば、前回の‘わいわい喫茶’でも、ほとんど同じ曲を弾いたような気がします。
その日はコンサートの前だったので、予習みたいに。 (笑)

「小さな世界」を弾けば、夏休みで来店の子どもたちがニコニコ、
「長崎の鐘」を弾けば、シニアの皆さんが歌詞もしっかり覚えていて一緒に口ずさんでくださり、
「ドナドナ」を弾けば、hum…hum…とハミングが聴こえてきました。

「死んだ男の残したものは」や「折り鶴」は、
どなたもご存知ないかも…、でも、熱い想いを込めてます、
という感じで、歌詞を思い浮かべながら、ぐいぐいドラマチックに弾きました。

午後、レッスンに来られたGさんは、
私の顔を見るなり、「お元気でした?」と訊いてくださいました。

「はい、普通に元気でしたけど…?」
「ブログが 8月15日以来 更新されていないので、
 もしかすると、コンサートのあと、ダウンされてるのかなと…」
「うわあ! すみません! すっかり ご心配かけちゃって…。
 まったく元気です。
 いつまでも コンサートの余韻にポワ~ンと浸っていて、
 なんとなく、ブログ、怠けてました」
「毎日、パソコン開いては、新しい記事あるかなって、見てみてるんですよ」
「うわあ、すみません! ありがとうございます!」

こんな拙いブログでも、毎日、見てくださっていたんですね。
励まされました。
いつのまにか、拍手もしてくださっていて。

いつも、どなたかが、いつのまにか読んでくださっている。
とても励まされます。
ありがとうございます。

自分の中には、誇れるものは何もないけれど、
神様のことを誇りたいと思います。

神様から教えられたこと、
神様から赦されたこと、
神様から与えられたこと、
神様がくださる希望を
これからも語り続けたいと思います。


スポンサーサイト



Secret