FC2ブログ
2012.08.01 にわかバンド
8月15日のコンサート「うたごえの夕べ ~ 平和への祈りをこめて」に向けて、
いろいろな準備をしています。

きょうは、会衆の皆様と共に歌う予定の6曲
 「少年時代」
 「ドナドナ」
 「戦争は知らない」
 「折り鶴」
 「長崎の鐘」
 「We shall overcome」
について、
Aさん(ギター)、Bさん(ウッドベース)、私(ピアノ)の3人で
伴奏の打ち合わせと練習をしました。

20代のAさんは、
「『少年時代』と『ドナドナ』はなんとなく知ってましたけど、
 それ以外の4曲は 初めて聴くような…。
 あ、でも、歌の好きな父が口ずさんでいたような気もします」

Aさんと親子ほど齢の離れた私は、
「『戦争は知らない』は、
 私が高校生の頃、フォーククルセダーズっていうグループが歌ってたんだけどね」とか、
「『We shall overcome』は、アメリカ公民権運動のテーマ・ソングのようにうたわれた歌らしくて、
 フォーク歌手のジョーン・バエズっていう人の歌声が、なんとなく記憶に残ってるのよね」とか。

私の一回り上ぐらいの年齢のBさんは、
「『長崎の鐘』もいい歌だね。藤山一郎だったよね」とか。

曲によって、感想は3人それぞれに
「はじめまして」だったり「ちょっと知ってる」だったり「懐かしいなあ」だったりでしたが、
それでも、楽器の音を出し始めると、これが楽しいのなんの。

年齢差なんか関係ないです。
ポロポロン、ジャンジャカジャン、ズンズン、パララ~ン♪
きれいに音が重なり合う シアワセ。
Aさん、いいギター、弾いてくれますねぇ。
Bさん、いいベース、弾いてくれますねぇ。
私も、ピアノ、頑張ります。

3人で 心を合わせて、歌いながら 楽器を弾いていたら、
バンドを組んでるみたいで、うきうきしてきました。

コンサート当日は、さらに大きく輪が広がって、
教会堂いっぱいに、平和の歌声が響きわたりますように。


スポンサーサイト



Secret