FC2ブログ
きょうは、美木多小学校の‘のびのびルーム’で 演奏しました。
‘もんたった’の3人組で。

小学生が65人ほど。
お世話をしてくださっている先生方が10人ほど。
みんなニコニコ顔です。

演奏曲は、
「みなみく・ダイスキダイスキ!」「南の島のハメハメハ大王」「手のひらを太陽に」
「ありがとうの花」「スマイル・アゲイン」「おもちゃのチャチャチャ」「いのちの歌」
「エーデルワイス」「乾杯の歌」など。

何曲かは、ルームに集まった全員で、大合唱をしました。

特に 1曲目の「みなみく・ダイスキダイスキ!」は、ものすごい迫力の合唱になりました。
この曲は、2007年に堺市南区の委嘱で‘もんたった’が作詞作曲したイメージソングですが、
きょうは、‘もんたった’の3人の声がぜんぜん聞こえませんでした。完全に負けてました。
小学生の皆さんが、こんなにも上手に元気に明るく笑顔で歌ってくださるとは!
感激しました。

「子どもたちは、この歌が大好きなんですよ。
 毎朝、歌ってるんですよ。
 『エッヘン!』とか『やった~!』とか『ブラボー!』とかの掛け声の部分も、
 ちゃんと その役の子がいて、毎回、アニメっぽい高い声が入るんですよ」
と先生。
うれしいですね。

一緒に歌った曲も、じっと聴いていてくださった曲も、
リズム遊びを交えながら歌った曲も、
小学生の皆さんの 輝いた眼差しや歌声のおかげで、
音楽のキラキラ度が 3人だけで練習していた時よりも かなりアップした感じがしました。
☆うたってるよ☆きいてるよ☆いい歌だね☆たのしいね☆

約60分の演奏を終えて、
「最後に、何か質問とか、ありますか?」と問いかけた途端、
「はい!」「はい!」「はい!」「はい!」
びっくりするほど、たくさんの手が挙がりました。
まるでアイドルの記者会見みたいに(?)
次から次へと質問が…。

「モンさんの声は、大きかったですか?」
あはは、楽しい質問ですね。
感想を質問風に言ってくれるところが、すてき。
はい、まちがいなく、とっても大きな声でしたよ。

「その大きなギターは何ですか?」
ギターみたいだけど、コントラバスっていう楽器なんですよ。

「タッさん、うしろ向いて、ひとりで 何を飲んでたんですか?」
あ、お水です、ごめんごめん、歌をうたうと ノドがカラカラになっちゃって。

「高い声と低い声は、あいますか?」
えーと、合ってませんでしたか…?(汗)
きれいに聞こえるように、編曲も歌も、これからもますます頑張りたいです!

「さいごの『かんぱいのうた』のとき、
 なんで、かびんをふたりでカチャンとしたんですか?」
あのぉ、花瓶じゃなくてワイングラスのつもりだったんですけど…。
‘かんぱ~い! カチャン!’って、なかよしの印なのよ♪

幾つも幾つも、無邪気で屈託のない質問が続きました。
うれしかったです。
今夜は眠れないかも。


スポンサーサイト



Secret