FC2ブログ
きょうも Sさん(4歳)のレッスンで、かるた大会、盛り上がりました。
手づくりの音符カードを使って、ドレミをおぼえるゲームです。
保護者席のおにいちゃん(小2)も、もちろん、特別参加です。
(初めてのかるた大会の模様は、2012.07.05.のブログに)

「‘し’は、どれですか~~~~~~~?」 「は~い!」
「‘ふぁ’は、どれですか~~~~~~?」 「は~い!」
「‘れ’は、どれですか~~~~~~~?」 「は~い!」

どんな順番で読み上げても、2人とも、スイスイとれるようになりました。
ど・れ・み・ふぁ・そ・ら・し・ど の8枚のカード、
この2週間で、すっかり全部おぼえられました。
えらいです。

「それでは、きょうは、ひっくい音のカードを増やしましょう♪」
ヘ音譜表の音符に進出です。

ヘ音譜表って、むずかしいですよね。
下から2つ目のすきまの音符が‘ど’です。
ト音譜表なら、下から2つ目のすきまは‘ら’なのに。

「 『え~!?
  くるりんくるりんこんマーク(ト音記号)のときは‘ら’で
  しゅるるんマーク(ヘ音記号)のときは‘ど’?
  おんなじ場所なのに?
  そんなややこしいこと、いっぺんにおぼえられへんわ~!』
 と思ってるでしょ。
 ところが ところが、これがカンタンなのよね。
 ふっふっふっ」 (←かるた大会のリーダー、自信の笑み)

「きょうは、まず、ど・み・そ、3つ まとめておぼえましょう!
 ほら、しゅるるんマークの横に、おいしそうな おだんごが」
と言いながら、カードに ドミソの和音をかきました。
縦に積んだ3個の音符に、色鉛筆で色を塗りました。

そ…ピンク
み…しろ
ど…きみどり

「はい。 ‘ドミソのおだんご’カードのできあがり!
‘ど’‘み’‘そ’、3枚べつべつのカードでも、わかるかな?」

「いちばん上の、ピンクのおだんごは‘そ’ですよ~~」
  (↑ずっと低いソの音で、一本調子で読み上げます)
「まん中の、しろいおだんごは、‘み’ですよ~~」
  (↑ずっと低いミの音で、読み上げます)
「いちばん下の、きみどりのおだんごは‘ど’ですよ~~」
  (↑ずっと低いドの音で、読み上げます。ゴホッ、苦しい…)

「はい!」「はい!」「はい!」
元気な声があがりました。
ヘ音譜表の ど・み・そ、あっという間におぼえられました。

来週は、本物の三色団子、買ってきましょうね。
おだんご食べながら、 ど・み・そ、ますますしっかりおぼえましょうね。


スポンサーサイト



Secret