FC2ブログ
2012.03.03 I believe in future
きょうは、槇塚台の子ども会イベント「ファイナル・フェスタ」にゲスト出演しました。
‘もんたった’の3人組で。
20人の6年生を在校生たちが送別する会でした。

というわけで、小学生向きの選曲で 約60分。
「BELIEVE」「気球に乗ってどこまでも」「ディズニー曲集」「手のひらを太陽に」「明日という日が」など。

「いっしょに歌いましょう!」と誘わなくても、たくさんの曲を、いっしょに歌ってくれました。
‘もんたった’だけで歌う予定だった曲まで、ふと気が付くと、いっしょに歌ってくれていました。
歌詞カードがなくても、学校で歌ったことがある歌は 歌詞をおぼえていて、
自然に口をついて出てくるようでした。
思わず 前に進み出て、指揮をしてくれた子もいました。

子どもたちの元気な 勇敢な はじけた歌声が、会場いっぱいに響き渡って、うれしくなりました。
「BELIEVE」の歌詞の通り、まだ見ていない未来を 信じられるように思いました。


                                 作詞・作曲:杉本竜一


   たとえば君が傷ついて くじけそうになった時は
   必ず僕がそばにいて 支えてあげるよ その肩を

     世界中の希望をのせて この地球はまわってる
     今 未来の扉を開けるとき
     悲しみや苦しみが いつの日か 喜びに変わるだろう

       I believe in future 信じてる

   もしも誰かが君のそばで 泣き出しそうになった時は
   だまって腕をとりながら いっしょに歩いてくれるよね

     世界中のやさしさで この地球を包みたい
     今 素直な気持ちになれるなら
     憧れや愛しさが 大空にはじけて 耀るだろう

       I believe in future 信じてる


「こういうわけで、いつまでも残るものは 信仰と希望と愛です。
 その中で一番すぐれているのは 愛です。」 (Ⅰコリント13:13)


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kembanya.blog.fc2.com/tb.php/15-e0df59a3