FC2ブログ
2012.06.26 風呂敷の魔法
あっちもこっちも大事なんだけど、今は とりあえず、こっちのことしかできない、
あっちのことは、また今度、時間の余裕のあるときにしよう、
…というふうに、
切羽詰まったせいで、切羽詰まっていないほうの何かを先延ばしにすることは よくあります。

コンサートに備えて 本番までにしっかり練習することや、
レッスンまでに生徒さんに渡したい曲の楽譜を用意することや
(個々の生徒さんの希望やレベルにあわせて、編曲が必要だったりします)、
作曲や編曲の仕事の締め切りが迫っているときは、とにかく 間に合わせようと努力することなど、
切羽詰まれば切羽詰まるほど、
そのことだけで精一杯、他のことは何もできませんけど大目に見てね、という状態になってしまいます。

普段から、毎日コツコツと、コンスタントに、地道に、するべきことをしていれば、
期限が迫ってきてからドタバタするということはないはずなのですが、
つい、「まだ間に合う」とか「今日でなくても、明日でもいいんじゃない?」とか、
怠け心のせいで、いちばんするべきことを後回しにして、
ヒマさえあれば、とりあえず好きなピアノを弾いて のほほ~んとしたりしていると、
ギリギリになって、エライ目に合います。

ふと気が付くと、部屋が「のだめカンタービレ」の のだめちゃんの部屋のようになっていて、
どこから手をつけたらよいのだろうかと途方に暮れるほどに散らかっています。

天才ピアニストの のだめちゃんは、ゴミだめのような部屋の中で、
心は音楽そのものに集中して、
いつも、恍惚の笑みを浮かべて ピアノを弾いていました。

凡才ピアノ弾きの私ではありますが、
部屋の散らかりが 一切 気にならずに、音楽に完全に集中できる点だけは、
のだめちゃんに似ているかも。

とは言え、
あまりにも雑然とした この部屋、
明日のお客様の来訪に備えて、ちょっとは片づけないと…。

部屋中に散乱している楽譜、本、書類、楽器、小物etc.
どうしても間に合わなければ、
とりあえず四隅にぎゅぎゅっと寄せて、その上に 風呂敷をかけましょう。

たった4枚の風呂敷で、たった4秒で部屋が片付いたような気がする、いつものやり方です。
風呂敷の魔法。 (‘ボロ隠し’とも言う?)


スポンサーサイト



Secret