FC2ブログ
倉本裕基さんの「霧のレイク・ルイーズ」(Lake Louise)というピアノ作品について、
以前にもブログに書きましたが(2012.05.04.)
その曲をギターで演奏している動画を YouTube で偶然に見つけ、すっかり夢中になって、
何度も繰り返し聴いています。

演奏しているのは Jeremy Choi さんという韓国のギタリスト兼作曲家で、
一音一音、それはそれは 心に沁みる爪弾きをしておられました。

ソロ演奏なのに、二重奏かと思うほど、音に豊かな広がりがあって、
主旋律も、対旋律も、分散和音も、ベースも、
それぞれが美しい流れを作りながら響きあっています。

Choi さん自身の投稿で、32の演奏動画が視聴できるようになっていました。
バッハの作品も、パッヘルベルのカノンも、韓国ドラマの音楽も、カバティーナも、讃美歌もありました。
幅広いジャンルの音楽、
そのいずれも 編曲と演奏が光っていました。

また好きなアーティストが増えました。


スポンサーサイト



Secret