FC2ブログ
Bさん(小2)のレッスンで、バスティン・ピアノ教本の新曲は「かたつむりの夢」でした。
すてきなピアノ曲です。

 ♪のろまのぼくでも 夢の中
  リレーの選手になれるんだ
  さあさあ 走れよ走れ
  さあさあ まっしぐら
  フーフー、 ゴールは近い
  フーフー、 一等賞!

Andante(のんびりと歩くような速度)で演奏する曲ですが、
その遅さで、4/4拍子で、4小節もの長いフレーズを途切れずに ゆるゆると弾くのは、
粘り強く 持久走をしているような味があり、
遅い曲独特の難しさ、面白さが体験できる曲だと思います。

‘まっしぐら’という歌詞の部分は、
臨時記号の#が付いているせいで、半音違いの♪ラシラシラの音。
そのギザギザしたメロディーは、ちっともスムーズに進まない感じをユーモラスに表現しています。
その涙ぐましさ、健気さに、声援を送りたくなります。

カタツムリさんが 胸を張って さっそうと走っている ユーモラスなイラストも、ナイスです。

「善きことはカタツムリの速度で動く」(ガンジー)

Bさん、その調子、急がなくていいからね。
あなたらしく、ゆっくり落ち着いて、すてきに弾こうね。
きょうの60分も、楽しかったね。
あなたとゆっくり話せたこと、ゆっくり音楽が味わえたこと、ゆっくり笑い合えたこと、
どれもこれも楽しかったよ。


スポンサーサイト



Secret