FC2ブログ
きょうは、すっかり休日でした。
レッスンもなく、約束もなく。

ぶらりと小学校の運動会に出かけました。
赤い帽子・白い帽子の小学生たちが 懸命に演技をしている姿を見て、
すがすがしい気持ちになりました。

広いグラウンドいっぱいに お馴染みの運動会BGMが こだましているのも、
心地よいことでした。
アップテンポの曲、威勢のいい曲、お洒落な曲、ノリのいい曲、
どれもこれも、気持ちをウキウキさせてくれました。

「天国と地獄」 (オッフェンバック)
「雷鳴と稲妻」 (シュトラウス)
「マンボ№5」 (プラード)
「Rising」 (津軽三味線の吉田兄弟)
「学園天国」 (フィンガー・ファイブ)
「クシコスの郵便馬車」 (ネッケ)
「銀河と迷路」 (東京スカパラダイスオーケストラ)
「トランペット吹きの休日」 (ルロイ・アンダーソン) 他

職業病でしょうか、楽しい音楽を耳にすると、すぐ ピアニカ・アレンジのことを考えてしまいます。
軽快なメロディーをパラパラパラッと ピアニカで吹いて、伴奏はシンセで打ち込みましょう、
何のkeyがいいかな? リズムは? 音色はどんなのが合うかしら?
…というふうに、ぐんぐん夢が膨らんで、一人でニコニコしてました。

中でも、「トランペット吹きの休日」は、今すぐアレンジしたい気持ちになり、
帰宅後すぐに音源チェック。

♪ソ~ド~ミ~ソ~ ファファファファファッファ ファミレド…
16分音符の細かいファファファファの部分は、もちろんダブルタンギング。

3本のトランペットがタイミングをずらしてハーモニーを重ねていく部分も、
ピアニカなら、1本で重音が出せるから なんとかなりそう。

ブラス系の音色で、軽快なバッキングを作りたくなりました。

トランペット吹きは、休日でも、うれしくてうれしくて、楽しくて楽しくて、
楽器が大好きで、
こんなふうにパラパラと、まるで口笛を吹くように楽器を吹くんだろうな。

私も、休日こそ、ますます楽器が触りたくなります。


スポンサーサイト



Secret