FC2ブログ
2013.02.08 あの日から…
突然、思いがけず、懐かしい方からお便りをいただきました。

私が若い頃 出席していた 浜寺聖書教会で、当時 高校生クラスのリーダーをしてくださっていた
N先生です。

いつも微笑みかけておられるような お優しい表情が、すぐに心によみがえりました。

1970年の4月19日に、私は友人のMさんに導かれて、初めて教会に足を運びました。

そして、その1週間後の4月26日、
礼拝のあと、先生は、礼拝堂の一番前のベンチに腰かけて、
(N先生・私・Mさんの順に横に並んで 腰かけていました)
福音を語ってくださいました。

信仰のこと、聖書のこと、まだ右も左もわからない私でしたが、
神様のお話を語ってくださったN先生の、その懸命さ、熱心さが、私に、
「ここには何かがある。きっと、このお話は真実。神様は生きておられる」
と、確信させてくれました。

その日があるから、今も、ずっと教会につながっています。
ずっと神様に導かれて歩んでいます。


スポンサーサイト