FC2ブログ
2012.12.31 蛍の光
きょうは、久しぶりに とてもゆったりした一日を過ごすことができました。
仕事もなく、外出の予定もなく、訪問客もなく。

こんな日は、やっぱりピアノ。
好きなだけ 好きな曲を弾く。最高の幸せです。

バッハ「インベンション 2声・3声」全曲。
「ジャズピアノ・ナイト コレクション」1巻・2巻 全曲。
発表会の思い出に浸って、「亜麻色の髪の乙女」「クリスマス・メドレー」。

弾いても弾いても疲れなくて、
弾いても弾いても嫌にならなくて、
そりゃもう、とにかく、ピアノが好きなんです。
きょうは 時間も いくらでもあって。

そういえば、今月は発表会やイベントが重なって、何かと気ぜわしくて、
とりあえず衝動買いしただけで1ページも開いてもいない楽譜の本が数冊あったな、
と思い出しました。

ありましたありました、部屋の隅に積んでるきれいな本。
ドンっとピアノの上に積んで、片っ端から弾くことにしました。

リットーミュージック社から出ている「ピアノスタイル」という雑誌。
ときたま気まぐれに買うのですが、
これが当たりでした。12月号。
15曲のピアノソロ楽譜。すべて、ナイスなアレンジ!

各曲、難易度がABCの3ランクで表示されているのですが、どれもこれもカッコイイ。
通常、そういうランク表示がされているアレンジ楽譜は、
たいてい、「A」はあまりにもつまらなくて、「B」はまあまあ、「C」なら楽しめる、
ということが多いのに、
この本は、「A」も「B」も「C」も、どの曲も、どれひとつとして侮れない。
「ほほぉ」と感心しながら、アレンジの妙を楽しみながら弾けました。

・翳りゆく部屋
・ANNIVERSARY
・四つ葉のクローバー
・ロビンソン・クルーソー
・さよなら
・私はピアノ
・雨音はショパンの調べ
・Close to you ~ セナのピアノⅡ
・energy flow
・Don’t know why
・恋人たちのクリスマス
・バロック・ホウダウン
・メリー・リトル・クリスマス
・Auld Lang Syne (蛍の光)
・いちばん近くに

懐かしい曲、いま話題性のある曲、季節の曲など、全15曲。
いずれも、ジャジィな編曲が素晴らしい。

特に、スコットランド民謡の「蛍の光」で、こんなに感動したのは初めてです。
「着飾った紳士淑女が集い、手に手に盃をかかげて新年をお祝いする
 華やいだ雰囲気をイメージしながら弾いてください。
 中間部は、今まさに友と抱き合う嬉しさでも良いですし、
 昔の親友を偲んで胸が熱くなる…、そんな解釈もあると思います」
と、編曲者 石川芳氏のコメントが付記されていました。

どんどんイメージが膨らみます。
いつまでも いつまでも 夜通し 弾いていたいです。

幸せな大晦日です。


スポンサーサイト



この12月は、‘もんたった’のライブが12回ありました。
病院・高齢者施設・地域の行事など、様々なクリスマスのイベントにお招きいただき、
いろいろな方々と お交わりができて 幸せでした。

きょうは、今年の最後の演奏で、たまたまイベントが3つ重なりました。
午前は‘御池ゆりかご会’、
午後は‘御池台小学校のびのびルーム’と‘福田の郷’。
どちらの会場でも、クリスマス曲を中心に組んだプログラムでした。
一期一会の想いで、心をこめてクリスマスの喜びを伝える気持ちで演奏しました。

演奏させていただくのも うれしいですが、
聴かせていただくのも うれしいです。
高齢者施設の職員の方々の「きよしこの夜」の真剣なハンドベル合奏をお聴きしていて、
愛のあふれる 大きなクリスマスプレゼントをいただいた気持ちがしました。

そういえば、朝の‘御池ゆりかご会’の誕生月リクエストコーナーでは、
12月生まれの私は、森岡さんに「御子の生まれた部屋のことを」という讃美歌の独唱をお願いしました。
なんという贅沢でしょう。
なんという幸せでしょう。
こんなに素晴らしい讃美歌を直々に聴かせていただけるとは。

森岡さんの独唱の 魂のこもった一言一言に打たれながら、
本当のクリスマスの幸せの意味を、もう一度、教えられました。


  御子の生まれた部屋のことを
  私は今も忘れません
  そこには聖い宝がある
  忘れられないクリスマスよ

  どうして御子は
  みすぼらしい馬舎の中に生まれたのか
  どうして御子は
  着物もなく まぶねの中に寝かされたか

  鳥はねぐらに夜は眠り
  狐は穴を覚えている
  けれども御子は枕もなく
  おやすみになる家さえ無い

  私の心 住まいにして
  どうか主イエスよ 来てください
  私は今はあなたのもの
  心の家に来てください

   (聖文舎『教会讃美歌』38番)



2012.12.23 うれしい収穫
クリスマス礼拝のあとの祝会で、
「うれしい収穫」という歌を演奏しました。
久々の「oimo wakakimo」の5人組で。

「明日があるさ」の替え歌です。

心のこもった朗読、
明るい歌声、
若々しいギター、
さわやかなフルート、
落ち着いたベース、
ピアニカとピアノも。

きょう洗礼を受けたSさんの歌声は、特に明るかったです。
うれしかったです。



1.うれしい春だ 収穫だ
 たくさん 麦が実ったよ

  ※受け取りましょう 分け合いましょう 神様ありがとう
   私のために あなたのために すべての人のために

2.うれしい夏だ 収穫だ
 たくさん オリーブ実ったよ
  ※

3.うれしい秋だ 収穫だ
 たくさん ぶどうが実ったよ
  ※

4.うれしい冬だ クリスマス
 いちばん大きな贈り物
 神様はほら 神様はほら 与えてくださった
 私のために あなたのために すべての人のために
 大きな愛 限りない愛 神様ありがとう

(「主に救い出されたことを記憶して…」申命記24:14-22)


きょう、発表会でした。
題して「希望の星☆コンサート」。

たくさんの一生懸命と たくさんの笑顔に出会えて、
ほんとうに幸せでした。


☆ プログラム ☆

音楽の喜びが 弾ける オープニング♪

 1.In The Mood     グレン・ミラー   (1904-1944)

愛の花束を あなたに☆

 2. カノン               パッヘルベル (1653-1706)
 3. イタリア協奏曲         J.S.バッハ   (1685-1750)
 4. 野ばら              シューベルト  (1797-1828)
 5. 楽興の時            シューベルト  (1797-1828)
 6. 楽しき農夫           シューマン   (1810-1856)
 7. 朝の祈り            チャイコフスキー(1840-1893)
 8. 威風堂々            エルガー    (1857-1934)
 9. 愛のあいさつ          エルガー    (1857-1934)
 10. チューリップのラインダンス 平吉毅州   (1936-1993)
 11. Rain               坂本龍一   (1952-  )
 12. 柔らかな時間の記憶     武 京子    (1954-  )

スペシャル パフォーマンス  ご一緒に踊りませんか?

 13. Shall We Dance?      ロジャーズ     
 14. オペラ「椿姫」より‘乾杯の歌’  ヴェルディ
 15. アイリッシュ・メドレー

さあ あなたから 私から メリークリスマス☆

 16. 赤鼻のトナカイ                    
 17. あわてんぼうのサンタクロース
 18. ウィンター・ワンダーランド 
 19. おほしがひかる 
 20. おめでとうクリスマス 
 21. きよしこの夜 
 22. サンタが町にやってくる 
 23. ジングルベル
 24. ひいらぎかざろう ~ Kerry Polka 
 25. ブルー・クリスマス 
 26. もろびとこぞりて ~ Little Brown Jug 

なんたって ドビュッシー! (1862-1918)

 27. アラベスク 第1番                     (1888) 
 28.「ベルガマスク組曲」より 第1曲‘プレリュード’   (1890)
 29.「ベルガマスク組曲」より 第3曲‘月の光’      (1890)
 30.「子供の領分」より‘ゴリウォーグのケークウォーク’(1908)
 31. レントより遅く                       (1910)
 32. 亜麻色の髪の乙女                   (1910) 
 33. 連弾のための「小組曲」                 (1889)
   ⅰ 小舟にて            
   ⅱ 行列    
   ⅲ メヌエット
   ⅳ バレエ 

聖夜に 歌声がこだまする フィナーレ♪

 34. きよしこの夜 ~ Silent night     希望の星 祝祭合唱団
 35. テキーラ                 希望の星 祝祭合奏団